エロ動画とAV女優

 私はエロサイトを持ったことにより、世の中にはAV女優に興味がある人がたくさんいると実感している。
 裏ビデオの名作について以前エッセイに次のように書いたことがある。
 逸品のエロビデオは名作ものとして扱われています。あまり名前を憶えていないのですが、思いついたものを下記します。
 洗濯屋ケンちゃん、終冬、ミラーの女、ホテトルあらし、テレホンセックス、わすれな草
 皆どアップが多く、本気で濡らしています。裏ルートで流すことを前提にして制作した作品は、エロが何であるかよくわかっています。桜樹ルイのような美人が出演しなくても、女が本気になっていることを重要視しています。
 2ちゃんねるの『アダルトV』の板を見ると名作裏ビデオを扱ったものも出ている。感動したという意見もあれば、(1) 美人が出ていない (2) 何となくダサイ (3) 女のスタイルが悪い というケチもついている。
 それは同意できるが、私は、やっぱり名作と言われるものはその欠点を上回る長所があって、良い作品だと思っている。昔の名作は今のエロ動画よりも本気的なところが良い。
 美人女優が登場していることに重きを置くのならば、表ビデオで満足しておればいいだろう。
 裏ビデオというものは、限りなくエロであらねばならない。そりゃあ、美人がエロプレイをすれば最高だけれど、美人と馬鹿な人はあんまりエロにはならない。
 裏ビデオの名作というのは次が条件になる。
(1) 生嵌めで、中出しであること。(外出しなら、女が大きく口をあけてその中へのぶっ放し)
(2) 挿入前にどアップが多く、その後、結合部がよく見えること
(3) 女が本気でよがり、陰裂を本物の汁で濡らすこと。
(4) エロが何であるかよくわかった制作であること。
 今のエロ動画も、実に良い作品がほんの時々ではあるけれどある。少し古いのでは、朝河蘭や桜田さくらの出てくる作品、最近では、石黒京香、大沢佑香、沢井真帆、中村さら、村上里沙、国仲みさと、桜井梨花、桜子、若葉こころ、茜しおん、紅音ほたる、叶志穂、合沢萌、楓、梨々花、いつか、一色あずさ、三浦加奈、みずほゆき、咲もも菜、桜井りあ、早川瀬里奈、甘南ミオ、檸衣、が良い。
※ 大方は『AV女優のエロマンコの吟味』に載っているので、これで麗しきマンコを鑑賞されたい。
 この作品を書いた時期は私がまだ大場ゆい、飯岡かなこ、野原あおいなどを知らない頃だ。今なら次を加えたい。
 あずみ恋、麻生めい、飯岡かなこ、飯島奈津美、小澤マリア、桐生さくら、光咲玲奈、心有花、後藤ゆりか、篠めぐみ、杉崎杏梨、野原あおい、波多野結衣、広瀬藍子、湯川愛菜、梨々花、大場ゆい
 皆そこそこの美人で、実にうまくDOエロを演じているから感心だ。目を瞠るエロマンコ形状の女も多い。ドデカビラ、ド迫力陰核茎部、グロテスク開口、黒々太ビラなどだ。
 ただ、上に挙げた裏ビデオの名作のように女の本気が感じられることはなく、見事なフェイクばかりだ。
 桜田さくらは超美人でナイスバディ、そして、どエロ。M女に顔面直撃でウンコまで放っちゃう。
 朝河蘭はウエストのくびれが消えかけているのが減点ではあるけれど、美人で、会陰から肛門に掛けてマン毛の生え方が素晴らしいほどいやらしく、陰裂の内側の肉の景色がとにかくエロで、尻のでかい丸みが素晴らしくて、しかも、演技面ではうまく助平を演じている。
 石黒京香、沢井真帆、国仲みさと、合沢萌、楓、梨々花、のエロは抜群だし、紅音ほたるの真性潮吹きには痺れる。ほたるの真潮は尿道口と膣口の中ほどにある小さな穴からもピューッと出てくる。
 私がエロ動画で一番好きなのは、男女が多数出てきて、アナルセックスあり、スカトロありで、とにかくエロくて、皆芝居がきちんとできて、エロさが徹底しているものだ。
 代表的なのはHOUSE OF GOMERA NIGHT NURSES GONE WILDという作品だ。
 何が良かったかというと、
 女が性的行為への好奇心をかき立て性行為への能動性を高めていく過程をストーリーとしてきちんと描いていた。
 会話・表情が素人芝居にならずに“ホントらしい”ものであった。性行為ののぞき見やトイレ内ファック等設定も大変イヤらしい。
 4人ぐらい登場する女(患者、看護師)が、だいたい若くてまあまあの器量であった。
 男優(3人程度…患者、医師)に粗チンがなかった。
 指で弄われているおまんφのどアップシーンが再三登場し、そのおまんφは、@濡れている Aひくついている Bマン滓をためている のいずれかの見せ所をきちんと用意していた。(Bがすごい。疑似だとは思うが)
 おまんφに対する舐めとペッティングが確かなものであった。そして、よがり方の演技がうまい。
 フェラチオも本格的なもので、おいしそうにやってくれて、ペニスへの強引な動きも多用し、動作が実にエロい。
 女同士の69が、互いにアナルに指入れをしながらのもので、猥褻きわまりなかった。
 3Pや4Pシーンが、視姦、アナル舐め、指ほじ等バラエティに富み、しかも、本気的に進行していた。
 ペニスの手こき→放銃のシーンが豪快で、顔射は、だいたい口の中に飛ばし、女が飲み込んだ。
 ペニスが苦労の末アナルに突入するのを接写。バギナもアナルも、ペニスの前後運動を受けている様を、ライトを当ててしっかり撮っている。
 放尿も、なんと導尿までもある。ツルまんのレスビアン舐め、アナルフィスト、潮吹き、アナルの噴火、飲尿、なんでもありで、DOエロ精神のない人は嘔吐に襲われそうな過激な作品だ。
 これなら、いかにエロに食傷した人でも文句ないだろう。
 『HOUSE OF GOMERA NIGHT〜』xvn.jpの説明によれば、『あの安達かおる監督が送る超過激エロシリーズ! AVの枠を超えたスケールと過激な描写が人気のシリーズ!』ということで、次の4作品が収まっていた。
  水野礼子、長谷川ちひろ Woman Teacher in Black
  山本さき、りん、姫川麗、ちはる AQUA SEX 3-Premium Edition
  貴水らん、山本さき、りん House of GOMORA - Night Nurses Gone Wild
  姫川麗 Domination High
 この中ではやっぱり『HOUSE OF GOMERA NIGHT〜』が群を抜いていると思う。 
 こんな良作はほんとうに例外で、今の大抵の作品は芝居として成立していない。女優がご本人のままで自分の性体験などを語ることから始まるものが多い。要するに、女のスッケベな地を出しておればいいだけだ。
 エロビデオファンの通に『名作』と呼ばれるものはストリー性が必ずある。演技のできる女が出演しているのだ。ストリー性があるからエロさが増す。更に、一昔前のものだから、女があまり恥毛を処理していない。だから、恥毛が淫液で土手に張りついていたりすると、開脚オープンの光景が何だかイヤらしい。
 名作をリストアップする。なお、ネットで各作品のコメントを拾ったので、ついでに紹介する。タイトルが赤字の作品は私が見たことのあるものだ。

洗濯屋ケンちゃん 裏ビデオの不朽の名作がついに登場。クリーニング屋の御用聞きがムチムチ女と2発。無毛のワレメに赤いバイブ、びしょ濡れのおまんφ、草むらで肉棒を咥え迎え入れます。結合部もおまんφもバッチリの興奮作。
 とコメントされていたが、確かに本気汁で光っている陰裂が見事だった。
 これでもか、とばかりに見せつけてくれるから、まあエロい。それに、びしょ濡れのおまんφというのが本気汁であると思えた。擬似ではないと判定すると、とたんに亢奮する。
 女が美人でないという批評も見られるけれど、本気の昂揚に勝るものはない。放尿シーンもあったという記憶だ。
トレイシー・テイクス・トウキョー トレイシー・ローズと愛染恭子が共演。金髪美人が和室で激しいセックスを。愛染恭子とのネッチョリかつ激しいレズプレイも必見。トイレでのセックスはのた打ち回るように悶えます。トレイシーや日米のセックスプレイも必見。
 とコメントされていたが、記憶では、6人ぐらいの男女がそれぞれカップルになって、皆に見られながら淫らな行為をするのが、すごく猥褻だった。
 素人の助平女が出演しているという雰囲気で、この連中のプレイを含め、あきさせない内容だった。
ホテトルあらし
 video8318134/
ロープでベッドに縛りつけ、おまんφ全開でバイブ責め。次はローソク垂らし。液体をアナルに注入され、肉棒も元気に挿入されベトベトに。始めから終わりまでおまんφ大開放の一本。
 とコメントされていたが、私はこの作品を持っていた。実にエロいから、ソープの女に見せると感動してもらえた。
 女優がそれほど美形ではないけれど、まるで本気で性行為に浸っているようで、エロかった。
終冬
スケベ上司が酔った女のおまんφを開き即挿入。肉棒の動きがよく判り、女も自ら腰を振る。レズシーンではお互いの股間を舐め合い、激しい愛の世界が…。そして3Pプレイとハードな映像が続きます。モデルの質もよく、おまんφフルオープンで…。
 とコメントされていたが、最後の3Pプレイが特に結構だ。ずぶ濡れになっているからねえ。この当時ずぶ濡れをわざわざ人工的に作っていたとは思えない。アナルファックシーンがよく見えないのが残念。
 この作品も私は所持していて、ソープの女に見せると好評だった。
グリンファンタジー各作品  前置きが邪魔なものがあった。登場する女は大体一人しかいないし、玉石混淆だった。
忘れな草 雪深い温泉街の芸者(田口ゆかり)が3人の男性客に無理矢理着物を脱がされ、肉棒を咥えさせられ、さらにインサートされヨガリ出す。結合部のアップも手伝ってかなりボッキ物。そして食事後またまた過激なファックが…。
 とコメントされていたが、田口ゆかり主演の作品にしてはエロさが物足りなかった記憶だ。
雪割草
 video18541337/
スタイルのいい女が肉棒を丁寧に洗ってやり口でも綺麗にしゃぶりまくる姿はグッド。おまんφに怒張した肉棒を差し込まれ悩ましい喘ぎ方を見せます。腹射後、続けざまにピストン。おまんφや連結部もはっきりと撮られ充血する一作です。
雪国  かなり昔に見た。内容はよく憶えていない。
ザ・ワイドショー
 video18400167/
 実に傑作だ。この作品を親しい風俗嬢に貸すと、皆に好評だった。エロを通り越してお笑い的なところがあるから面白かった。
南十字性
 video21346125/
 かなり昔に見た。内容はよく憶えていない。
←見つけた。
ミラーの女
 video18715391/
スタイルのよい美人モデル。ベッドで暇つぶしにオナニースタート。おまんφも直ぐにオープンしてバイブを食い込ませます。そして押しかけた来たヤクザ者と激しいセックスプレイを展開します。モデル・アップ度・抜き差し文句なしの優秀作。
 私はこの作品をかなり昔に見た。本気で濡れているというエロ行為だった。特に、女のオナニーが実にイヤらしい。克明にカメラが這っていた。
サラ金に泣く女 後ろ手に縛られ肉棒を咥えさせられる美人若妻。根元まで咥え込みネッチョリと。クンニ時自ら肉棒をつかみながら快感の喘ぎを…。濡れたところで上に下に肉棒がねじ込まれる。バイブ代りに色々な野菜をおまんφにズボズボと。
将軍家光 3代将軍家光の大奥の性を描いた作品。数人の腰元達が風呂、部屋で戯れる姿は独特の雰囲気を醸し出しています。家光との性の営みから折檻まで激しい女の世界が…。主役の腰元”田口ゆかり”が絶妙の演技を見せています。
HAPPY BIRTHDAY
 video18127045/
エロビデオを見ながらの誕生日会。女は開脚オナニーで男を挑発して、男はクンニで責め上げる。肉棒に食らいついた女は沢山沢山おまんφを見せてくれます。愛液を垂らしながらのファックは短時だが見応えあり。
 菊池エリ/小陰唇と愛液がエロい。
みえちゃった
 video18236175/
 菊池エリ/オナニーがエロい。 もう独りじゃないの
 video18268981/
 接写が豊富で結構だ。
桃色吐息
 video18233263/
 美少女が見事なアナルセックスだ。 青いバナナ
 video19236515/
 膣からの流出が豊富でとてもエロい。
女教師性日記
 video18434403/
 アナルセックスが結構だ。 ホットライン
 アナルセックスが結構だ。

 こういう名作と比べると、今のAVというのは白けるものがほんとに多い。
 たとえ女が若い美人でも、パンティ越しの愛撫から始まり、くだらないバイブプレイ、サックを使用、生のファックでも擬似ザーメン、そして偽物のよがり声、嘘っぽい長時間のファック、愛液までもがでっち上げ、そして、おきまりのような性交体位のオンパレード、まあ馬鹿馬鹿しいと思う。
 でも、たとえば35歳の男性、年収は5〜600万円が中心だと思う。これぐらいであれば、ソープに行かずにエロビデオを見て自分でこするのが順当だろう。
 あっ、35歳ならば、嫁さんがいるのが普通か。でも、嫁さんがいてもオナる人って、結構いるよね。アンネの時なんかに。
 今のAVというのは白けるものがほんとに多いと思っているが、名作になる作品も少しはある。
 1つ挙げるとすれば『屋台村 XQコラボ 合沢萌RQ(レース・クイーン)陵辱』だ。何が良いかというと次だ。
(1) 合沢萌(video12442915/ 参照)は芝居ができる。
(2) 画像が鮮明だ。
(3) 合沢萌はきちんと助平ができる。本中出しでやっている。
(4) 合沢萌のエロマンコが群を抜いている。
 尻たぶの肌のぶつぶつがエロい。大陰唇と会陰とアナルの凄まじい着色が何とも言えない。陰核茎部の突き出しぶりが悩ましい。陰核茎部の先の広がり方がとってもいやらしい。クリトリスが大きい。小陰唇の皺と着色とサイズのあることにより存在感がすっごい。剥け豆がそそる。膣口開口部の上部がすっごく広がる。陰裂底の色が鮮やかで、かつ、ぐじゃぐじゃぶりが素晴らしい。その肉質感が衝撃ものだ。アナルが大変肛門らしい形をしている。

 何かの隆盛は何かの衰退を必ず呼ぶ。
 猫も杓子もネットをするようになって何が変わったか。
 情報がネットで簡単に得られるようになったから、本が売れなくなった。暇つぶしができるから、パチンコ屋と映画館の客が減った。
 エロの面から見ると、昔はよくあったポルノ雑誌の自動販売機、これがなくなった。
 更に、10年前なら町中にたくさんあった『個室ビデオ・ビデオレンタル』、これが最近激減した。ネットで動画のダウンロードという仕組みにこの商売は勝てない。ストリップ劇場もかなり消えた。
 そして、ネットのエロ画像に触発されて、盗撮をしたがる男が増えた。

 私が長く利用していたxvn.jpが平成20年末に閉鎖して大変残念だった。エロ動画配信サイトはたくさんあるけれど、ここよりも良いものはないと思っていた。
 最近私はネットの無料のエロ動画もよく見るけれど、他の有料サイト(カリビ、東熱、一本道)が配信したらしいものを見ると、男優がxvn.jpの作品と殆ど同じだ。存外層が薄いとわかった。
 で、こういうエロ動画を見ていて不思議なことがある。巨根の男優がとにかく多いのだ。昔のエロビデオよりも明らかにデカマラの存在比率が上がっている。
 私が親しくなった身長 160cm以上のソープ嬢にはよく聞いた。
「ねえ、客がマットやベッドの上に大の字になって、キミが足の間に入って勃起ペニスを握るとするよ。先ず右手で握り、その右手はペニスの根元にグーンと押しつけるとする。その上で左手で上に重ねるようにして穂先のほうを握る。それで、握れたらペニスのサイズは二握り。で、二握りに僅かに足りないのやそれこそ二握り半もあるようなデカマラってどれくらい見たことがあるの?」
 嬢の答はいつも「滅多にいないよ」なのだ。
 これが不思議で、二握りや二握り半が当たり前のエロビデオの巨根男優はよほど特殊な存在なのだろか。
 こういうものを見て私がいつも疑問に思うことがある。
(1) 登場する男も女も『精液』と表現すべきものをどうして『精子』と言いたがるのか。
(2) どうして女の下穿きの上から愛撫をしたがるのだろうか。
  ──肝心のものが見えないということが本当に良くない。
(3) おもちゃを使う場合、どうしてあれほどまでペニス型バイブを使いたがるのだろうか。
  ──ローターをクリトリスに当てて、割れ目の反応が見えるようにするのが一番良いのに。
(4) ファックが延々と続くのはつまらないのに、どうしてそのことが制作者はわからないのか。
(5) 何らの特徴もないフェラチオが延々と続くのはつまらないのに、どうしてそのことが制作者はわからないのか。
(6) どうして性行為中に女に網タイツを穿かせたがるのだろうか。
(7) どうして抽送行為中に、接合部にきちんとライトを当てない作品があるのだろうか。
(8) どうしておしっこショーをもっと多用しないのだろうか。
(9) どの女もソープ嬢やヘルス嬢以上にフェラチオが上手そうに見えるのだが、これが不思議だ。

 ソープ嬢やヘルス嬢は客からエロ動画をよくプレゼントされる。
 確かに、見飽きたエロ作品を誰かに進呈するなら、これはベターな進呈先だと思う。男にくれてやってもしょうがないし、ソープ嬢やヘルス嬢はこういうものに興味があるのに、そんなに見ることがないから、ぼかしなしのエロ動画は心底悦んでくれる。
 私も馴染みになったソープ嬢やヘルス嬢からよく所望された。
 彼女たちはそういうものを喜ぶ女と見られることを嫌い、「フェラチオの勉強になるから〜」などと格好をつける。
 しかし、実態は、彼女たちもエロ動画をオナニーに使い、陰核を勃たせるために活用する。
 ソープ嬢やヘルス嬢が客から貰ったエロ作品を、私はよく貰っていた。私が個人所有したエロ動画でネット配信以外のものは殆どが通い嬢から分けてもらったものだ。
 私は平成16年からXVNの前身の99bbを利用していた。
 その頃見た華美月という女優が、当時はまだ幼っぽさの残っていたのに、平成21年の今ネットの無料動画に登場しているのを見ると、熟女の婉然たる様になっているから、なにやら感動する。ラビアがプリンプリンだったのが、よれが目立つように変化していて、使い込んだなぁと思う。
 華美月に限らず同じ女優が出ている作品をいくつか見て、年月の経過を感ずると、そんなに長くAV女優をやって、その人はどういう人生を送っているのだろうかとも考えてしまう。
 私が結構だなぁと思った女優が、私が見飽きた普通のファックの作品でなく、三日間洗浄しなかったマンコを指で開いて見せつけ、下り物を指ですくって舐め、その後完璧に本気のフィンガーオナニーをして、気をやったところで、M字開脚のまま大便を自然排出するような作品が見たい。
 これなら私は抜きまくれる。
 私がかなわないと思っているのは、とにかくペニスピストンシーンが長いの。女が本気でよがっているものならまだましだけれど、そんな女優は殆どいない。
 ならば、男優はさっさと射精してほしい。エロ動画で一番エロいシーンは中出し液を垂らすところだ。
 多数の男性が射精するのは結構だけれど、疑似が多すぎるし、途中で汚れなど拭いてしまうのが気に入らない。4人の男がバギナとアナルに交互に出すというのがかなり見物になるけれど、そこまでするなら、とにかくペニスピストンシーンは短くしてほしいと思う。
 女がよがっていないペニスピストンシーンなんかよりも、オナニーシーンのほうがよっぽどましだ。

 私は以前2ちゃんねるで次の書き込みを見て大変驚いた。
2ちゃんねる──99bb.comってどうよ??vol.2
254 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 2007/10/06(土) 19:41:21 ID:jKDuPOq40
 Yellowsは周りで見ている女たちの率直な反応がそそる。
 自分たちもやってるくせに、とは思うが。
 ここに出てる子は吉原在籍の子が多い。矢藤あき(将軍 ありな)
 姫野愛(将軍 心)、夏樹唯(粋蓮 菜緒)、川愛可奈(迎賓館 同名)など。そしてお約束のS着。
 早速『吉原&将軍』で検索して調べると、確かに矢藤あきらしき女がいた。
 この検索をした時『AV女優ソープランド在籍情報』なんていうサイトがあるとわかり、早速そのサイトで、記憶にある名前を探した。
 関東地区などのソープ嬢が次だ。
矢藤あき(将軍)
姫野愛(将軍)
夏樹唯(粋蓮)
中野千夏(一力茶屋)
矢吹怜子(エクセレントクラブ男爵)
藤森エレナ(クラブワールド)
瀬戸彩(サテンドール)
伊沢夕(サンタフェ)
稲沢綾(特別室)
苺みるく(パピヨン)
青山葉子(ムーランルージュ)
椿まや(ムーランルージュ)
姫川麗(ムーランルージュ)
酒井ちなみ(ムーランルージュ)
友恵ゆい(セレブリティ ザ 特別室)
長谷川唯(セレブリティ ザ 特別室)
原千尋(ダイヤモンド)
麻川麗(福原・ロイヤルヴィトン)
 こんなにいることに大変驚いた。それもAV女優としてできの良いのが多いのだ。若月樹理も作品のリンクを見ると超有名なソープ嬢だと書いてあった。
 こうやってみると、金津園の上玉嬢よりも容姿的にワンランク上という感じだ。
 AV女優のセックスプレイが大胆で、男をリードするセックスを放胆にしているのを見て、私は驚いていたが、ソープの売れっ子ならば可能なことだ。道理でキンタマ舐めやアナル舐めが大胆にできるし、マンコが丈夫なわけだ。あきれるほどの巨根の壮烈なピストンをきちんと受け入れている。
 巨根の受入についてはAV女優でも例外がある。
「加藤鷹とエッチしたって、あそこが痛いだけ。もう、痛くて痛くてたまらなかった」と宣う女優もいた。(加藤鷹氏はそんなにエッチが上手とは思えないが)
 ソープ嬢でない女がAVに出れば、男優の巨根が痛いだけというのはいくらでもあり得る。
 それにしても、ソープ嬢のAV出演者は皆よがり方が実にフェイクで、見事なものだ。ああいうニセのよがりで客は亢奮している。
 それと、ソープ嬢ならではで、クリトリスより下側の毛、要するに、大陰唇と会陰の毛が処理してある嬢が多い。多数の性交をするので毛切れを嫌うし、美観やエロさを大切にしている。
 この中で私が是非一戦交えたいと思うのは、矢藤あき、姫野愛、瀬戸彩、伊沢夕、稲沢綾、青山葉子、友恵ゆい、苺みるく。いずれも、私が日頃金津園で嵌めている嬢よりもツーランク上等だ。
 酒井ちなみは見た目実にそそられるけれど、性格が悪そうだ。原千尋にはエロさが足りない。中野千夏と姫川麗はいかにもすれている感じでそそられない。
 2ちゃんねるのアダルトビデオに関するスレッドを眺めると、ここでもソープ板金津園版と同じように、例えば「姫野愛のようなばばあのどこが良い」などと罵る書き込みが目につく。
 自分は、姫野愛と交際しても、また、セックスをしたとしても、金輪際姫野愛を瞠目させられるような男ではないだろうに、大きな口を叩く馬鹿がいる。
 姫野愛のような男のすべてを察知するような女では困り、童女のような女でないと自分が思うように行動できないという劣等感丸出しの精神状態なのだ。
 それにしても姫野愛とか伊沢夕とかは魅力的だ。
 持田茜という大変エロい魅力の女優がいる。ひょっとしたら持田茜もソープ嬢なのかもしれないと思って、『持田茜』で検索した。
 すると、まぁ驚いた。ウィキペディアに持田茜について書いたページがあるのだ。それを眺めると、持田茜がソープ嬢ではないとわかった。
 それにしても、ウィキペディアに持田茜を載せる必要があるのかと怒りたい。

 彼女たちはAVで生セックスをしている。『中出し』も受け入れているけれど、これは95%は偽物だろう。
 で、本業のソープでは生セックスをしているのだろうか。私は知らないけれど、吉原とか川崎のソープというのはゴム着が必須のところが多いらしい。
 ゴムは破れることがあるし、気づかぬまま外されてしまうこともあるし、それにプライベートのセックスを楽しめるように、ソープ嬢はゴム着で仕事をしていてもピルを飲んでいることが多い。
 ゴム着で仕事をしている嬢に「生でやらしてよ」と求めると、「私、ピルが体に合わなくて、それでピルを飲んでいないから、生はダメなの」と言われることが多いと思う。
 しかし、本当はピルを服用しているケースが多い。
 AVで生セックスをしている女優は絶対にピルを飲んでいる。矢藤あき、姫野愛、瀬戸彩、伊沢夕、稲沢綾、苺みるく、青山葉子、友恵ゆい、持田茜に生中出ししたら、気持ち良いだろう。
 でも、この女たちは、(1) フェイクがとても上手い (2) 18cm砲の延々20分間のピストンが平気な恐ろしいマンコの持ち主──ということで、よ〜く考えたら、そんなに魅力が感じられないかもしれない。
 金津園にダイヤモンドクラブという店がある。
 ここは以前AV女優を働かせ、それを売りにしていた。私は、値段設定が高すぎることと、ゴムが必要らしいことで見向きもしなかった。
 当時2ちゃんねるでは「(仕事ぶりが)つまらない」という意見がよく出ていた。
 当然だろう。AV女優は(姫野愛のようなソープ嬢がAVに出演したというケースでない限り)男優のリードでもってエロを演じる。リードなければただ股を開くだけ。
 積極果敢にエロ行為ができるのは、上に名前を挙げた大物ソープ嬢だけと言っても過言ではない。
 あの連中はAVに出演したことで、ソープの稼ぎがかなり増えたのだろうか。

 私は良性記で『xvn.jpエロ動画の品評』というタイトルで3作出していた。
 実はこれはXVNにアフィリエイトを組んでいた。この3作にアクセスがどんどん入って、私のところにXVNから報奨金が意外にたくさん入った。
 XVNのアフィリエイトのシステムは、ただリンクをクリックしてアクセスするだけでは一銭にもならないものだ。クリックしてアクセスした人が月額会員になるか、作品の購入をしないと報奨金が出ない。
 報奨金の単価はそんなに高くはない。件数があることが大切だ。
 XVNのアフィリエイトへのレポートを2週間に一度ぐらい眺め、良性記からのリンクでXVNのサイトへ行き、XVNから何らかの購入をした助平さんがいたことにより報奨金が発生した報告を見て、私は喜んだ。
 古い入金記録が残っていないので明確ではないが、2年間で外貨入金が40万円ほどあったと思う。これはありがたかった。良性記でエロ動画を紹介しただけで、金津園に7回余分に行けたわけだ。
 そもそも、『xvn.jpエロ動画の品評』という作品はアフィリエイトを組むために制作したのではない。
 制作してから、XVNにアフィリエイトのシステムがあることを知り、導入してみたのだ。
 他のアフィリエイトサイトを見て、(この程度なら私の作品のほうがもっと成果が出るかもしれないぞ)と思っていた。そして、その通りになった。
 それにしてもうまく行ったもんだ。驚いた。毎日の訪問者の数が、専門のアフィリエイトサイトと比べれば、良性記は2桁低いのに。
 人がエロサイトを利用することを考える時、一番気にかかるのは代金決済の問題だ。私はその点の心配がないことを力説した。
 千戸がそう言うなら、心配なかろう、と思った人も多いはずだ。
 外国からの入金というのは必ず銀行から電話で入金連絡が入る。たまたま私が家にいる時に電話がかかったから良いが、もしいない時に電話が来ればワイフから「何なの?」と聞かれることが必定だ。
 それがわかっておれば、サラリーマンの現役中にアフィリエイトを組んではいなかったと思う。
 しかし、記憶を辿ると、最初の入金連絡は私が会社に出勤している時で、ワイフが電話口で「仕事に出ていて不在だ」と答えたら、私が戻る時刻を聞き出して、それで夕刻をすぎてから再度かかってきたようだ。
 個人情報というのがとにかく大切にされ、『ご本人』であることが重要視されるというのは、ある意味、大変結構なことだ。電話に出たワイフに、銀行の担当者は外貨の入金連絡である旨さえ言わないのだ。
 ワイフに「ユーロの入金って一体何なの?」と聞かれたら困ってしまう。仮に、入金のわけを不審に思わなかったとしても、その金を自由に使えなくなってしまう。
 報奨金は 250ユーロ貯まると送金請求ができたが、私は 700ユーロぐらいになると送金請求をしていた。平成20年の12月にXVNが消滅した時、未請求額が 500ユーロほどあったから、これは取りはぐれた。
 銀行からの入金連絡も最初の頃は「どういう事情の入金ですか?」と聞かれたから困った。
「ネット上のちょっとした事業協力の成功報酬です」と答えたら、それ以上の質問はなかった。
 私が紹介したエロ動画は1作千円ぐらいのものだろう。それで、それを良性記でもって助平な御仁に紹介しただけで40万円が入ったのだ。
 私が得たアフィリエイト報酬は、しっかりチンボ汁を流させる、素晴らしい、懇切丁寧な説明がしてあったことと、紹介サイトを制作するのに大変な努力を払っていたことから当然の成果だ。余技でやっていただけにしては、良性記はXVNのアフィリエイトの中でもかなりパワーのあるサイトだったと想像する。
 金津園ワールドの管理人は金津園の店から一体いくらもらっているのだろう。
 私はネットで何かを購入することはないと思うが、もしあったとしたら、アフィリエイトを組んでいるサイトを経由することは絶対にしない。
 とにかく、良性記のように、ユーザーにとって参考になる出来映えの良いアフィリエイトなんてなかなかない。手間をかけていないくだらないアフィリエイトサイトの制作者に利得を得させる必要は全くない。
 そうやって考えれば、KWに毎日のようにアクセスして、あそこの制作人に利益誘導をしている人間は馬鹿だと思う。
 KWがネットのアフィリエイトのようなもので金津園の店から対価を得ていると言っているのではない。
 KWに膨大なアクセス者がいることを背景に、経済的な取引の生ずることを見いだして、金津園の店(艶グループ、ルーブルなど少数の店を除く)から何らかの対価を得ていることを指摘しているのだ。

 XVNのアフィリエイトをやった時の実績からすると、私は次のように思う。
(1) 主力サイトの良性記を海外サーバーに移す。
 (国内サーバーでは、マンコの画像や動画がそのまま出てくるサイトへの直リンクなどできない)
(2) 良性記に私の嵌め撮り写真をじゃんじゃん載せ、アクセス者を現在の5倍とする。
(3) カリビ、東熱、一本道などに関して、知恵を絞って読み応えのあるアフィリエイトサイトになる。
 以上をやれば、年間50万円以上は絶対に稼げるだろう。良性記をアクセス者が現在の10倍になるようなサイトにまで育て上げれば百万円稼げるかもしれない。
 しかし、それをやる気は全くない。カリビ、東熱、一本道などの会員になる気もない。
(育野鍬雄 著)
トップページへ戻る
ニューハーフ